Start content

自然と手作り

千葉県東部、九十九里浜に匝瑳(そうさ)市という町がある。田園風景の長閑なこの場所で美味しい野菜を作っている。

ゆっくりと広がり形づくられていく新しい田舎の姿

農業を中心とした生活を営んできたこの地域も、過疎化の波が容赦なく押し寄せている。しかし、私たちはただ悲観するのではなく新たなアグリカルチャー、アグリビジネスを創り出すことによって、ここで生まれ育った若者たちが希望に満ちて暮らしていける場、他の地域から夢を持って移住できる場に変えようとしている。いしいふぁーむが取り組んでいることに共感できる方は、どんなに小さなことでもいいので声をかけて欲しい。

いしいスクール

「農業、田舎」この言葉にもはや閉鎖的な感じを抱くことは無くなる。英語、中国語、イタリア語など世界中の人々と楽しく会話ができるように外国語を学べる環境がある。

コミュニティスペース

やわらかいオレンジ色の光に照らされた木の風合いを基調とした空間は全て手作りされたもの。ピアノやキッチンカーで社員食堂やイベントの場として。

様々なイベントに出店

いしいふぁーむのこだわりの食品を召し上がって頂くために、様々なイベントに出店している。

いしいふぁーむ注目の事業

いしいふぁーむが今最も力を入れているのが新しいアグリビジネス。これからの農業、田舎のイメージを大きく変えることができるのではないかと期待している。

PAGE TOP